横浜市・桜木町駅から徒歩1分。創業融資のことなら行政書士くまがい総合事務所にお任せください!

045-550-3764 お問い合わせはコチラ!! 無料相談のご予約:24時間365日受付中!!

横浜市の制度融資「創業おうえん資金」

N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V

横浜市、金融機関、横浜市信用保証協会の三者が連携した横浜市の制度融資には、市内で事業を営む創業者向けの「創業おうえん資金」という融資制度があります。

横浜市では、「創業おうえん資金」を利用する方が横浜市信用保証協会に支払わなければならない信用保証料の一部を助成する制度を実施しています。

「創業おうえん資金」の申込み窓口については、横浜市の制度融資の取扱金融機関が原則となっています。

 

「創業おうえん資金」の概要

次の表は、横浜市のHPより「創業おうえん資金」の概要について、一部を抜粋してまとめたものになります。「創業おうえん資金」の申込みをする前に、しっかりと確認しておきましょう。

(平成28年7月22日現在)

対象者

次の1~3のいずれかに該当する方(NPO法人は利用不可)

1.これから創業する方で、具体的な事業着手が認められ、次のいずれかに該当する方(現在事業を営んでいない方に限る)

(1)1か月以内に市内で個人事業を開始する方

(2)2か月以内に市内で会社を設立し事業を開始する方

特定創業支援事業の支援を受けた旨の証明を受けた方は6か月以内となります。

2.既に創業されている方で、次のいずれかに該当する方(当該事業の開始時に他の事業を営んでいない方に限る)

(1)市内で個人事業を開始し5年未満の方

(2)市内で会社を設立し5年未満の方

(3)市内で個人事業を開始したのち、同一事業で会社を設立した方で、かつ個人事業を開始してから5年未満の方

3.事業を継続している会社により新たに市内で設立(分社化)された会社で、設立の日から5年未満の方 (市内で事業を継続しつつ、新たに市内で会社を設立(分社化)する方を含む)

資金使途

運転資金及び設備資金

融資額

2,500万円以内(特定創業支援事業の支援を受けた方は、3,000万円以内)

なお、市保証協会の創業関連保証を活用する場合は1,000 万円(特定創業支援事業の支援を受けた方は、1,500万円)、創業等関連保証を活用する場合は1,500 万円を保証限度額とする。(併用可)

また、融資対象者1・2については、創業等関連保証を利用する場合、同保証に係る融資額と同額の自己資金を必要とする。

利率(年利)

年1.9%以内

融資期間

運転資金:7年以内 設備資金:10年以内

(据置12か月以内を含む)

担保

原則として不要

保証人

法人代表者以外の保証人は不要

保証料率

0.225~0.950%←横浜市が1/2助成した後の負担料率

 

 

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ